赤川花火大会2024チケットなしでもきれいに見える穴場スポット8選!

おでかけ

赤川花火大会2023はチケットなしでは花火大会会場の河川敷に入場できません。(2023年のチケット販売は終了しました)

しかし赤川花火大会は”日本の花火100選”でもベスト10入りするほどの人気の花火大会。山形県最大級のイベントです。チケットがなくても赤川花火大会をきれいに見れる穴場スポットで楽しみたい方も多いはず。

そこで今回の記事では赤川花火大会2023をきれいに見ることができる穴場スポットと駐車場情報について調査しましたのでお伝えしていきます。

チケットなしでも混雑しない静かな場所や、きれいに見れる穴場スポットを見つけましょう!

赤川花火大会2023きれいに見える穴場スポット8選!

穴場1:三川橋周辺(みかわばし)

赤川を横断する三川橋周辺は比較的人混みも少なく目の前に遮るものがなく花火鑑賞の穴場スポットです!

最寄り駅:鶴岡駅

穴場2:羽黒橋周辺

こちらも赤川に架かる橋で目の前に遮るものがなく穴場スポットです!

ただ、駅からのアクセスがあまりよくない点はご注意くださいね。

 穴場3:鶴岡市立朝暘第五小学校(ちょうようだいご)

こちらは打ち上げ場所の真正面の場所で、広い場所でゆっくり楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。真正面ですので、きれいにみれますよ。

穴場4:鶴岡東公園

朝暘第五小学校からもう少し東へ進むとある公園です。トイレが無い点が気になりますが芝生の公園でレジャーシートを敷いてゆったり過ごすことができる穴場スポットです。

穴場5:鶴岡南部公園

打ち上げ会場から少し遠いですが、公園でお子さんを遊ばせて過ごすことがでるので安心ですよ。

また周りに背が高い木なども無いのできれいに見える穴場スポットです。

穴場6:ブルボン鶴岡工場周辺

穴場スポットとして有名になっているため人出は多いですが近くにコンビニがあるのでトイレにも困りませんし、花火の臨場感は楽しむことができる穴場スポットです。

穴場7:羽黒町側の土手

赤川河川敷はチケットがないと入れませんが対岸の羽黒町側の土手からも花火鑑賞を楽しむことができます。周辺は農道が広がっており、ゆったり楽しみたい方には穴場スポットです。

穴場8:マックスバリュ鶴岡南店

鶴岡南部公園の隣にあります。なんといってもトイレの心配がないこと、買い物ができることが助かりますよね。真正面からは見えないですが、雰囲気を楽しむことができる穴場スポットです。

第30回赤川花火大会2023の詳細情報

新型コロナの影響で延期になっていた第30回花火大会が4年越しの開催です!

カウントダウンから始まり開始から観客との一体感が生まれますよ~

また山形県最大級の花火大会で”日本の花火大会100選”でベスト10入りする人気の花火大会です。

開催日 2023年8月19日(土) ※小雨決行、荒天中止
開催場所 山形県鶴岡市赤川河川敷(三川橋~羽黒橋)
打ち上げ時間 19:15~20:45
打ち上げ数 1万2,000発
例年の人出 約4万人

アクセス:公共交通機関の場合

JR鶴岡駅から徒歩約30分  ※臨時電車、臨時バス運行予定の詳細が分かり次第追記します

アクセス:自家用車の場合

山形自動車道「鶴岡I.C」から県道47号線経由 約6キロ

駐車場:4,000台(チケット購入者限定)※詳細が分かり次第追記します。

 

やはり花火大会当日の駐車場についてはチケット購入者限定となっています。

しかし赤川花火大会会場近くにはコインパーキングが多くありましたので参考にされてくださいね。

赤川花火大会 会場近くの駐車場情報

赤川花火大会ではチケット購入者限定の駐車場が用意されていますが、チケットが無い方の無料駐車場は用意されていません。しかし、鶴岡市役所周辺、鶴岡駅周辺であれば市営駐車場・有料駐車場がありますのでいくつかご紹介します。

鶴岡公園東駐車場

駐車台数:約130台(無料)

花火大会会場まで徒歩約30分

鶴岡公園中央駐車場

駐車台数:58台(無料)

花火大会会場まで:徒歩約40分

鶴岡公園南駐車場

駐車台数:40台(無料)

花火大会会場まで:徒歩約40分

鶴岡公園西駐車場

駐車台数:54台(無料)

花火大会会場まで:徒歩約40分

銀座第二パーキング

駐車台数:39台(有料)

駐車料金:1時間200円~250円(時間帯により変動あり)

花火大会会場まで:徒歩約30分

鶴岡川端駐車場

駐車台数:約100台(有料)

駐車料金:30分100円

花火大会会場まで:徒歩約30分

まとめ

4年ぶりに開催される赤川花火大会2023チケットなしでもきれいに見れる穴場スポットと駐車場情報をお伝えしてきました。

日本の花火100選でベスト10に入るほどの花火大会ですから多くの人出が予想されます。当日早めにご紹介した穴場スポットで観覧場所を確保されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました